特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

’18センバツ・高きを仰ぐ

静高2年連続の挑戦 選手紹介/12 「部長」と「選手」を両立 五味紘希選手(2年) /静岡

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
五味紘希選手 拡大
五味紘希選手

 <第90回記念選抜高校野球>

 昨秋の公式戦は、代打などで3試合に出場した。県大会2回戦の掛川西戦では、2死二塁の場面で左前に適時打を放った。「ベンチに戻ってハイタッチして。チームメートが喜んでくれたのがうれしかった」

 現チームがスタートした直後は、レギュラー争いの中で張り詰めた気持ちだった。「打席に立つのが怖かった。外野の守備でも、次は何が来るんだ、前かな、後ろかなって」。不安が先に立ち、落ち着かなかった。しかし、レギュラーが固まりつつある今はかえって吹っ切れ、「もっとシンプルにやろう」と考えるようになった。

 「よく気がつくところ」と自身の長所を分析する。部内一のきれい好きで、きちょうめんな性格。「部長」として、報道陣の取材対応など野球から一歩離れた所で黒岩陽介主将(2年)のサポートもする。

 選手との両立についても「自分の良いところがチームの役に立つのはうれしい。野球だけだと考え過ぎちゃうので、自分にとっても良い」とプラスに捉える。「(チーム全体が)家族やOBの方などに期待されているなと感じる。一生懸命プレーする姿を見せたい」

【大谷和佳子】=つづく

次に読みたい

あわせて読みたい