メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ショートメール

飛び出す勇気 /静岡

 土地開発大手・森ビルの社員として、六本木ヒルズの高級志向の会員制図書館の運営に携わった経験を持ち、現在は小さな私設図書館「まちライブラリー」を提唱し、開設を支援している礒井純充(よしみつ)さん(59)=東京都世田谷区=の講演を1月、裾野市役所で聴く機会があった。

 これまでにまちライブラリーを開いた人たちのきっかけはさまざま。「亡妻の膨大な書物を生かしたい」と自宅に開いた男性や、人工透析の患者を励ましたいと廊下に開いた病院など、全国500を超え…

この記事は有料記事です。

残り336文字(全文560文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 希望者は桜を見る会出席 前日に地方議員研修会 昨年4月「私物化」浮き彫りに

  2. 2番組が広告放送の疑い BPO審議入り

  3. 農業後継者、高専、120年超す伝統校…センバツ21世紀枠 9候補はこんな学校

  4. 上皇后さま体調不良続く 精神的なストレスが原因と宮内庁

  5. 内閣支持率急落「謙虚に受け止める」 菅官房長官会見詳報 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです