メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

三雲・井原遺跡の国史跡指定を記念、18日に 「文字」テーマに 伊都文化会館 /福岡

 糸島市にある三雲(みくも)・井原(いわら)遺跡の国史跡指定を記念するシンポジウム「伊都国人と文字」(糸島市教委など主催)が18日、同市前原東の伊都文化会館である。同遺跡から弥生時代の硯(すずり)が発見されたことを受け、同時代の人々と文字との関係を考える。

 三雲・井原遺跡は中国の歴史書「魏志倭人伝」に記述のある伊都国の拠点集落跡。倭人伝には中国帯方郡の役人が滞在したことなどの記述がみられ…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文488文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 「大変申し訳なく思う」 首相、与党議員の銀座クラブ訪問を謝罪

  3. 荻原魚雷のラジオ交差点 このまま走り続けてほしかった

  4. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  5. 世界のコロナ感染、1億人超 77人に1人 死者は210万人超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです