プロ野球

キャンプ便り 挑戦 阪神・鳥谷敬内野手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
二塁手としてノックを受け、グラブトスをする阪神の鳥谷=沖縄県宜野座村で2018年2月15日、田中将隆撮影
二塁手としてノックを受け、グラブトスをする阪神の鳥谷=沖縄県宜野座村で2018年2月15日、田中将隆撮影

 (15日)

 ■挑戦

名手、今季は二塁 鳥谷敬内野手=阪神・36歳

 キャンプも第4クールを迎えた15日、早出特守に参加し約40分間、ノックを受けた。昨季の定位置だった三塁から一転、二塁での守り。二遊間を抜けそうな球足の速いゴロを逆シングルで捕球し、軽快にグラブトスを上げると周囲から歓声が上がった。2年連続のコンバートに「できるかな、という感じはあった」と戸惑いこそ残るが、「言われたからにはしっかりやる」と覚悟を決めている。

 昨季は若手の台頭もあり、入団後初めて本格的に三塁を守った。遊撃手として過去4度受賞しているゴールデングラブ賞も三塁手で獲得し、持ち前の堅守をアピールした。

この記事は有料記事です。

残り273文字(全文563文字)

あわせて読みたい

注目の特集