平昌五輪2018

個人で初メダル 小平「うれしい」 授与式

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
表彰式を終え、メダルを手に笑顔を見せる小平(左)と高木美=平昌メダルプラザで2018年2月15日、手塚耕一郎撮影
表彰式を終え、メダルを手に笑顔を見せる小平(左)と高木美=平昌メダルプラザで2018年2月15日、手塚耕一郎撮影

 14日夜に行われた競技で、冬季五輪の同一種目で日本女子初の複数メダルを獲得したスピードスケート女子1000メートル銀メダルの小平奈緒(相沢病院)と銅メダルの高木美帆(日体大助手)、ノルディック複合個人ノーマルヒル銀メダルの渡部暁斗(北野建設)のメダル授与式が15日、平昌のメダルプラザであった。

 2010年バンクーバー五輪の団体追い抜…

この記事は有料記事です。

残り224文字(全文392文字)

あわせて読みたい

ニュース特集