船の科学館

南極観測船「宗谷」に満船飾 進水80年で

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
進水から80年を迎え満船飾を施された宗谷=東京都品川区で2018年2月16日午前9時半、米田堅持撮影
進水から80年を迎え満船飾を施された宗谷=東京都品川区で2018年2月16日午前9時半、米田堅持撮影

 東京・お台場の「船の科学館」(東京都品川区)で保存されている南極観測船「宗谷」が16日、進水から80年を迎え、国際信号旗で飾り付ける「満船飾」で祝賀ムードを盛り上げた。

 「宗谷」は長崎県の川南造船所で1938年に進水し、今年で80年の節目を迎える。56年から62年まで初代の南極観測船として使用され…

この記事は有料記事です。

残り158文字(全文308文字)

あわせて読みたい

注目の特集