所得税

確定申告始まる 「森友」で納税者から不満の声も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
確定申告の手続きをする俳優の高橋英樹さん夫妻=東京都港区の品川税務署で16日午前10時、松浦吉剛撮影
確定申告の手続きをする俳優の高橋英樹さん夫妻=東京都港区の品川税務署で16日午前10時、松浦吉剛撮影

 2017年分の所得税の確定申告の受け付けが16日、全国の税務署や特設会場で一斉に始まった。自営業者や年収2000万円超の会社員らが対象。期間は3月15日まで。

 申告書にはマイナンバーの記載が必要。今回の医療費控除から、領収書は提出が不要になるが、5年間保管しなければならない。また、新たな特例として、処方箋なしで買える特定の市販薬の購入額の一部が控除できるようになった。ただし、従来の医療費控除と新特例とは併用できない。

 東京都港区の品川税務署には、俳優の高橋英樹さん(74)夫妻が、娘のフリーアナウンサー、真麻さん(36)と共に訪れた。ネットで電子申告するシステム「e-Tax」を使い、5分ほどで手続きを済ませた。40年連続で初日に申告したという高橋さんは「初日に申告しようと思うと普段から領収書の整理とか大変だが、さわやかな気持ちになる」と話した。【松浦吉剛】

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文666文字)

あわせて読みたい

注目の特集