メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トヨタ

「発信して変化を」初の女性生え抜き役員が抱負

トヨタ自動車で、生え抜きでは初めての女性常務役員となった加古慈氏=名古屋市中村区で2018年2月15日午後4時50分、小倉祥徳撮影

 今年1月にトヨタ自動車の役員に就任した8人が15日、報道各社の取材に応じた。高級ブランド「レクサス」のチーフエンジニアで、生え抜きでは初の女性常務役員となった加古慈(ちか)氏(50)は「大変光栄だが、責任を感じている。素直に気づいたこと、発信したことが良い変化をもたらすことになればいい」と抱負を述べた。

 トヨタには女性の幹部社員が現在約150人いる。加古氏を契機に今後、役員登用を増やしていく方針だ。

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文390文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 即位の礼 来日中のドゥテルテ大統領、饗宴の儀欠席 バイク事故で痛み、前倒し帰国へ

  2. 即位の礼 小ダイ姿焼き、フカヒレ茶わん蒸し、加薬飯、イセエビ吸い物…饗宴の儀、秋づくしの和食で

  3. 即位の礼 饗宴の儀、華やかに 皇后陛下ロングドレス 出席者も鮮やか民族衣装で

  4. 眞子さま28歳に 代替わりで公務増加

  5. 即位の礼 神々しさ演出 幕開き初めてお姿 即位礼 国民主権兼ね合い議論足りず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです