特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

つなぐ

18センバツ国栃 一緒に戦おう! 生徒800人が人文字で応援 /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
国学院栃木高の生徒たちが作ったセンバツ出場を記念した人文字=栃木市平井町の同校ラグビー場で、本社ヘリから宮本明登撮影 拡大
国学院栃木高の生徒たちが作ったセンバツ出場を記念した人文字=栃木市平井町の同校ラグビー場で、本社ヘリから宮本明登撮影

 <第90回記念選抜高校野球>

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する国学院栃木高(栃木市平井町)で16日、記念の人文字撮影が行われた。

 この日は同校の1、2年生約800人が、1週間前に新設された同校ラグビー場(人工芝)に集合。「祝 2018 国栃 センバツ90」の人文字を作り上げた。

 その後、毎日新聞社のヘリコプターから大久保謙亮主将(2年)の元へ記念のボールが投下されると、生徒たちから拍手が湧き起こった。

 18年ぶり4回目のセンバツに臨む野球部の柄目(つかのめ)直人監督は「選手たちと生徒が同じグラウンドで一緒になって一つのことをできて、力をもらいました。甲子園でもグラウンドとスタンドをつないで一緒に戦っていきたい」と意気込みを語った。

 大久保主将は「学校を挙げてセンバツ出場を祝ってもらえて、とてもうれしいです。応援してくれる学校の皆さん、地域の方々のためにも甲子園までの一日一日を大切に過ごし、1勝でも多く勝ちたいです」と意欲を示した。【李舜】

関連記事

あわせて読みたい