特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。阪神甲子園球場での熱戦全31試合をLIVE配信します。

特集一覧

’18センバツ・高きを仰ぐ

静高2年連続の挑戦 「全員で精いっぱい戦う」 黒岩主将にセンバツ旗授与 /静岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
緊張した表情でセンバツ旗を受け取る黒岩陽介主将(2年)=静岡市葵区の静岡高校で 拡大
緊張した表情でセンバツ旗を受け取る黒岩陽介主将(2年)=静岡市葵区の静岡高校で

 第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)開会式に掲げるセンバツ旗の授与式が16日、静岡市葵区の静岡高校であった。

 1、2年生と教員ら約660人が集まった体育館で、野球部の選手18人が1人ずつ紹介を受け、志村剛和校長から黒岩陽介主将(2年)にセンバツ旗が手渡された。志村校長は「今年のチームはまとまりと粘りがある。活躍を期待しています」と激励。黒岩主将は「代表校として意識を高く持ち、まず1勝、その先の優勝を目指して全員で精いっぱい戦います」と宣言した。

 県高野連の真木万平会長や木村政彦理事長も出席。真木会長は「素晴らしい試合を積み重ねて2年連続の出場をつかんだ」と昨秋の健闘をたたえ、毎日新聞社の渡辺暖静岡支局長は「頂点を目指して頑張ってください」と話した。

 授与式の後には壮行会が開かれ、応援団長の香焼(こうたき)梨沙さん(2年)のかけ声に合わせて会場全体で「フレーフレー静高!」と大きな声でエールを送った。

 また、15日には栗林俊輔監督からセンバツに出場するベンチ入りメンバーが発表された。エースの春翔一朗投手(2年)らの他、昨秋の県大会以降にメンバーから外れていた藤田大和選手(2年)が加わった。【大谷和佳子】


登録メンバー(背番号順・敬称略)

 1 春翔一朗(2年)

(2)黒岩陽介(2年)

 3 山本貫太(2年)

 4 加茂翔太(2年)

 5 成瀬和人(2年)

 6 村松開人(2年)

 7 小林晃輝(2年)

 8 木下将吾(2年)

 9 斎藤来音(1年)

10 鈴木翔也(2年)

11 佐野冬弥(2年)

12 五味紘希(2年)

13 梅林浩大(2年)

14 樋口裕紀(1年)

15 鈴木陸(1年)

16 片平吉信(1年)

17 藤田大和(2年)

18 草薙誠(2年)

 ※カッコ内数字は主将

関連記事

あわせて読みたい