メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教える育む学び合う

工業系の県内5高校 人づくりプロジェクト 熟練技術者にワザ学ぶ /和歌山

「ものづくりマイスター」の阿野繁治さん(左)の指導のもと、ステンレス製のナットと板を溶接する女子生徒=和歌山市の県立和歌山工業高で、石川裕士撮影

 工業系学科がある県内の5高校で、熟練技術者を招き、生徒が直接ワザを学ぶ取り組みが進んでいる。高校生の県内就職を促す県の取り組みの一環で、地元企業や業界団体などと高校が連携し、指導役として技術者を派遣する。技術者が技術や仕事の魅力を伝授する一方、高校生にとっては地元企業やプロの技術に触れる貴重な場になっている。

 「今のはコンマ何秒か遅かった。金属が液状になったタイミングでくっつけるんだよ」

この記事は有料記事です。

残り520文字(全文716文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. 卓球の水谷選手への恐喝未遂容疑で駒大生2人と少女を逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです