特集

第94回センバツ高校野球

第94回選抜高校野球大会の特集サイトです。1月28日の選考委員会も速報します。

特集一覧

ストロングスタイル!

センバツ・おかやま山陽 応援メッセージ/1 ラーメン店「味亭 三馬力」 池田佳代子さん /岡山

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
チャーハンを作る池田佳代子さん=岡山県浅口市金光町占見新田で、高橋祐貴撮影 拡大
チャーハンを作る池田佳代子さん=岡山県浅口市金光町占見新田で、高橋祐貴撮影

部員の胃袋引き受け 池田佳代子さん(69)

 <第90回記念選抜高校野球>

 浅口市金光町占見新田でラーメン店「味亭 三馬力」を経営しています。2006年、野球好きの夫と親交があった原田三代治(みよじ)前学園長から「野球部員に腹いっぱい食べさせてやってほしい」と依頼を受けてから、野球部との縁が続いています。当時あった野球部の寮の食事を7年間提供し、寮がなくなった後も選手が練習前や試合前に食べに来てくれています。

 人気はしょうゆラーメンとチャーハンのセット。よく食べる選手は麺3玉、ご飯は2合近く食べます。サービスでから揚げを付けると、選手から笑顔がこぼれます。選手に元気をもらうことも多く、損得抜きで続けています。堤尚彦監督やコーチ陣も月1~2回来てくれます。

 14年に肝臓がんで亡くなった夫の闘病生活は8年続きました。夫は月2回の抗がん剤治療を続けながら店で料理を振る舞っていたのですが、野球に対する選手のひたむきな姿に勇気付けられ、応援してもらっているような感覚でした。夫の葬式が終わって斎場から火葬場へ向かう途中、野球部のグラウンドに寄って霊きゅう車で一周させてもらいました。選手らが一列に整列して見守ってくれた光景は忘れられません。その時の恩返しが少しでもできればと思っています。

 センバツ出場が決まった時は今までの苦労が報われたのかなという気持ちで、とにかくうれしいの一言でした。お客さんともセンバツの話題が弾みます。選手は故障することなく、まず1勝を挙げてほしいです。必ず勝ってくれると信じて、湯切りをしながら応援しています。【聞き手・高橋祐貴】

     ◇

 第90回記念選抜高校野球大会に出場するおかやま山陽ナインにゆかりのある人たちの応援メッセージを紹介する。

関連記事

あわせて読みたい