メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

サチ・コソボ大統領

独立10年 「セルビアと関係正常化を」

取材に応じるコソボのサチ大統領=プリシュティナで13日、三木幸治撮影

 【プリシュティナ三木幸治】コソボが2008年のセルビアからの独立宣言から17日で10年を迎えるのを前に、コソボのサチ大統領が毎日新聞の単独取材に応じた。サチ大統領はいまだ対立状態のセルビアとの関係について、「今年中に(セルビアと)歴史的な2国間の関係正常化を達成できると思う」と述べ、今後の国交交渉に強い期待を示した。またセルビアとの関係正常化が「国連の加盟につながる」とも話した。(8面に「終わらぬ憎悪 コソボ独立10年」) 1998~99年に独立を求めてセルビアと戦ったコソ…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文602文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富士通 早期退職に2850人
  2. マムシ 露天風呂でかまれる 京丹後市営温泉で男性客 市が防除など指示 /京都
  3. 堀ちえみさん、口腔がん「ステージ4」 ブログで公表
  4. 感染症 ネコにかまれ50代女性死亡 マダニが媒介
  5. 廃車「プリウス」の部品活用 秋田のベンチャーが小型発電機販売へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです