メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

小林敦さん=19日付で警視庁捜査1課長に就任する

 「地べたをはうような伝統的な手法と最新技術を融合した捜査を展開したい」。16日の就任会見で、凶悪犯罪に挑む決意を語った。

 その原点は23歳、巡査のころ。中華料理店の店主が殺害された事件の捜査本部に見習いとして招集された。犯人はラーメンとライス、ギョーザを注文した客とみられた。現場には「S・G・W」と書かれた釣り具入れが残されていた。

 先輩刑事に犯人像を問われた。「スープを飲み干したところを見ると、ホシは住所不定で無職の人物。S・G・Wは『スガワ』や『セガワ』という名前だと思います」。2カ月後に逮捕されたのは「スガワ」。犯人像も見立て通りだった。

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文668文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  2. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  3. 安倍首相1カ月半ぶりに会見 追加質問認めず 広島・平和記念式典後

  4. 中村文則の書斎のつぶやき コロナから逃げる政権

  5. 旧基準ならもう赤信号…危険水域分かりにくい「大阪モデル」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです