メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

半干しマイタケのロコモコ風ライス

 健康診断で血糖値が正常値でも油断できないという隠れ糖尿病境界型「食後過血糖」。その予防には、いつもの食事にマイタケをちょっと加える「まい足し」料理がお勧めだ。

 ●食後過血糖を防ぐ

 臨床栄養実践協会理事長で管理栄養士の足立香代子さんによると、食後過血糖とは食後血糖値が高い状態(血液1デシリットル当たり140ミリグラム以上)を指す。空腹時の血糖値が同100ミリグラム未満の正常値で、血糖値の平均的な状態を示す「ヘモグロビンA1c」も正常であっても、食後1時間値が同180ミリグラム、2時間値が同140ミリグラムを超える場合がある。一般的な健康診断ではほとんど測定されない。

 健康な人は食後の血糖値はそれほど上がらず、食事前から血糖値の高い糖尿病の人は、食後さらに上昇する。一方、食後のみ血糖値の高い人は空腹時が正常値の範囲内なので、自分でも病院でも気付きにくい。足立さんは「食後血糖値が高い可能性は誰にでもあるということを知ってほしい」と強調する。

この記事は有料記事です。

残り2171文字(全文2595文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 阪神大震災 命救う、今こそ 犠牲乳児抱いた中2の30分、看護師原点

  2. お年玉付き年賀はがきの当選番号決まる 賞品引き換えは7月20日まで

  3. 横浜から鳥取までタクシー代23万円不払い 詐欺容疑で逮捕 鳥取県警

  4. 6歳で亡くなった娘「もう一度夢に出てきて」 阪神大震災26年、遺族が思い

  5. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです