メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

平昌五輪2018

ジャンプ 男子ラージヒル 小林陵3位、本戦へ 葛西は22位

スキージャンプ男子ラージヒル予選の小林陵侑の飛躍=宮間俊樹撮影

 (第8日)

 男子個人ラージヒル(ヒルサイズ=HS142メートル)の予選があり、日本勢は4人全員が17日の本戦に進んだ。ノーマルヒル7位入賞の小林陵侑(土屋ホーム)が最長不倒の143・5メートルで日本勢トップの3位。冬季五輪史上最多8大会連続出場の葛西紀明(同)は22位、竹内択(北野建設)は27位、小林潤志郎(雪印メグミルク)は37位だった。

 ○…個人ノーマルヒル7位の小林陵が乗ってきた。前日の公式練習では抜群の安定感を…

この記事は有料記事です。

残り318文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嵐」「鬼滅」の年賀はがきに注文殺到 日本郵便の販売サイト、つながりにくく

  2. 大阪市4分割コスト試算「捏造」 市財政局 2日で一変、謝罪 市長面談後

  3. 高相容疑者、覚醒剤使用の疑いで逮捕 酒井法子さんの元夫 警視庁

  4. 第70期王将戦リーグ特選譜 観戦棋士も「意味がわからない」細心の一手 藤井王位が佐藤天九段を破り、ようやく1勝

  5. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです