インフルエンザ

ピーク越す? 患者数、前週比減

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 厚生労働省は16日、全国の定点医療機関から5~11日の1週間で報告されたインフルエンザの患者数は1施設当たり45・38人で、過去最多だった前週(54・33人)から減少したと発表した。ピークを過ぎた可能性はあるが、46都道府県で警報レベルの目安の30人を上回っており、依然猛威を振るっている。報告数が…

この記事は有料記事です。

残り183文字(全文333文字)

あわせて読みたい

注目の特集