メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

実行委

日光いろは坂女子駅伝を廃止 参加数伸び悩み

 栃木県日光市などで組織する「『日光をランナーの聖地』とする実行委員会」(会長・斎藤文夫市長)は、2014年から毎年11月に開催してきた「日光いろは坂女子駅伝大会」を廃止することを決めた。また、2年前から開催を見送っていた日光宇都宮道路を走る「日光ハイウェイマラソン大会」の廃止も決めた。ともに参加数が伸び悩み、減少傾向にあることから決断した。

 実行委や市によると、いろは坂駅伝は男子の箱根駅伝のように注目度の高い大学女子駅伝を目指したが、思うように強豪校が参加しなかった。参加数は15年の18チームが最も多く、昨年は過去最少の12大学13チームだった。

この記事は有料記事です。

残り207文字(全文484文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  2. 「わー、よかった」明るい娘に“嫌な予感” 「キッズライン」性被害 母が証言

  3. まるで浦島太郎…「なぜマスク姿なの?」 3カ月間の昏睡から目覚めたロシアの男性

  4. どう防ぐ ベビーシッターによる性犯罪 「見抜けなかった…」絶句する母

  5. コロナ休校で10代の妊娠相談急増 性教育の機会なく、バイト中止で避妊具買えず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです