メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

旧優生保護法を問う

「千件突破」冊子で功績強調 最多の北海道

申請に基づく優生手術件数

 旧優生保護法(1948~96年)で認められていた障害者らの強制不妊(優生)手術について、北海道で行政や司法、医療関係者などが一体となり促進したことを示す冊子が、京都府立京都学・歴彩館(京都市)で見つかった。北海道は手術件数が全国で最も多く、道はこれらの資料を基に旧法に照らして当時の対応に問題がなかったか検討する。【日下部元美、田所柳子】

この記事は有料記事です。

残り722文字(全文892文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ピラミッド違法登頂が動画投稿で発覚 デンマーク人カップル裸で抱き合う姿も 
  2. 逮捕前のゴーン前会長、西川社長の更迭計画 米紙報道
  3. 「拘置所でXmas」再逮捕ゴーン前会長の勾留状況に仏メディア批判的
  4. 「女子はコミュ力が高いが20歳過ぎれば差がなくなるので男子を補正」 順天堂不適切入試
  5. 日産 ゴーン前会長の名誉博士号、褒章どうする?

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです