メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ISS金井さん

船外活動 白い宇宙服で器具の回収など

国際宇宙ステーションで船外活動する宇宙飛行士の金井宣茂さん(上)=2018年2月16日、NASAテレビから

 国際宇宙ステーション(ISS)に滞在している宇宙飛行士の金井宣茂(のりしげ)さん(41)が16日夜、宇宙服を着てISSの外に出る船外活動(宇宙遊泳)を実施した。船外での作業は約6時間半の予定で、17日未明に終わる見通し。

 日本人宇宙飛行士の船外活動は4人目で、2012年11月の星出彰彦さん(49)以来。

 金井さんは船外用の白い宇宙服を身に着け、米国人のマーク・バンデハイ飛行士(51)とペアを組んで船外に出た後、ISSの外壁に固定してある器具2個の回収と移設を担当。器具はロボットアームの先端に取り付けて、機器などをつかむのに使うつかみ具(重さ約200キロ)。

 船外活動は、宇宙服が膨らんで作業の邪魔にならないよう、中を酸素で満たし内圧を0.3気圧まで下げる。急に減圧すると減圧症を起こして命に関わるため、数時間かけて徐々に低圧に体を慣らす必要がある。【酒造唯】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 総務省 携帯料金、大容量で東京が最高額 世界6都市比較
  2. 大相撲秋場所 稀勢の里、逸ノ城に完敗
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 仙台 交番で警官刺され死亡 襲撃の男、別の警官が射殺
  5. 仙台・警官刺殺 死亡の男は21歳大学生

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです