メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

一筆半歩

観光振興とエサやり=本間浩昭 /北海道

 「ちょっと待てよ」。そんな違和感を覚えた。道東の野鳥観光を盛り上げるため、欧州メディアが根室市を訪れて意見交換した際、給餌で野鳥との距離が狭まり、魅力がパワーアップするとの意見が続出したからだ。

 一行の旅程を見直してみた。タンチョウ、シマフクロウ、オオワシ、オジロワシに給餌している場所を重点的に視察していた。

 鳥インフルエンザが広がった数年前、日本ではオオハクチョウなど野鳥への餌やりが各地で自粛された。ヒト…

この記事は有料記事です。

残り241文字(全文447文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  2. 吉本はコンプライアンス順守で瀬戸際に 「闇営業」金銭授受で11人謹慎処分
  3. 金銭受領も認める 「闇営業」吉本興業の発表全文 宮迫さん、田村さんら謹慎11人のコメントも
  4. 松本人志、闇営業の実態解明は“吉本に任せる”(スポニチ)
  5. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです