特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

アンビシャス日大山形!

センバツへのエール 野球部OB会長 前田稔さん /山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
前田稔さん 拡大
前田稔さん

 <第90回記念選抜高校野球>

先輩乗り越える活躍を 前田稔さん(62)

 全国津々浦々にいるOBは約1000人。半世紀余りになる野球部の長い歴史の生き証人たちです。今回は実に36年ぶりのセンバツ出場。甲子園の応援席に注目してください。年季の入ったハチマキを締め、旗を振り、声を張り上げている高齢男性が必ずいるはずです。

 私が選手だったころの練習ももちろん、きつかったです。それでも、グラウンドが使えない冬季のランニングは最高だった。学校から、蔵王温泉までの約15キロ。汗だくで到着した後、温泉に入る。帰りはヒッチハイクです。同じ湯につかると仲間との絆も深まった。

 県勢初のセンバツとなった1973年の大会ではサードを任されました。球場入りした瞬間、独特の雰囲気にのみ込まれましたね。当時のユニホームは灰色。境(鳥取)との初戦では緊張のあまり、球場の白い背景に溶け込んでしまった。ファーストがどこにいるか分からず、勘で投げてしまったことがありますよ。

 その年の夏の甲子園も、出場することができました。2回目ともなれば緊張も解けたものです。今回のチームの何人かは夏に大舞台の雰囲気を知ったうえで、春に挑むことになる。しかも、率いる荒木準也監督は夏のベスト4の経験者だ。平常心を忘れず、先輩たちを乗り越える活躍を祈っています。【的野暁】

次に読みたい

あわせて読みたい