メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

園庭ビオトープコン

那須拓陽高に環境大臣賞 市長特別賞も 那須塩原 /栃木

君島寛市長(手前左)から市長特別賞を受ける那須拓陽高校の生徒ら=那須塩原市役所で

 県立那須拓陽高校が「全国学校・園庭ビオトープコンクール2017」(日本生態系協会主催)で環境大臣賞を県内で初めて受賞し、那須塩原市は16日、同校に市長特別賞を贈った。

 同校は農業経営科の生徒が農産物を栽培する農場内で7年前から池の復元を進め、国の天然記念物・ミヤコタナゴが生息できるビオトープを整備した。最近はミヤコタナゴの繁殖研究にも取り組んでいる。

 こうした取り組みが「農業における生物多様性の保全を模索できる人材育成モデル」として高く評価され、応…

この記事は有料記事です。

残り235文字(全文462文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪 「期間中に夏休み」政府、首都圏企業に要請
  2. サタデープラス ブームは日本だけ? 「ノストラダムスの大予言」で人生が狂った男
  3. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  4. 水球代表 女子合宿打ち切り 男子監督がネットで戦術批判
  5. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]