特集

第103回全国高校野球選手権

第103回全国高校野球選手権大会(8月10~29日)の特集サイトです。

特集一覧

第90回選抜高校野球

心一つに応援練習 中央学院・壮行会 生徒630人、野球部にエール /千葉

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
壮行会後、全員で応援練習に励む生徒たち=我孫子市都部の中央学院高校で 拡大
壮行会後、全員で応援練習に励む生徒たち=我孫子市都部の中央学院高校で

 <第90回センバツ>

 3月23日に開幕する第90回記念選抜高校野球大会(毎日新聞社、日本高校野球連盟主催)に出場する中央学院ナインの壮行会が17日、我孫子市都部の同校体育館で開かれた。

 1、2年生約630人が吹奏楽部の演奏に合わせて拍手で迎える中、野球部員51人が入場。生徒会長の肥田歩望楓(ほのか)さん(2年)が「野球部の活躍で、学校全体が頑張るぞという空気になっている。残り約1カ月、頑張ってください」とエールを送った。藤森庸一校長は「これまでの練習に勝るものはない。思い残すことなく平常心で頑張ってほしい」と激励した。

 この日はチアリーディング部と書道部による激励のパフォーマンスも行われた。チアリーディング部はかけ声に合わせてアクロバットを披露。書道部は1年生12人がGReeeeNの「キセキ」に合わせ、縦4メートル、横6メートルの用紙に「白球に舞え」と筆を執った。ともに全国大会出場経験もある活発な部であり、生徒からは歓声が起こった。池田翔主将(2年)は「部の活動がある中で準備をしてくれ、部員みんなが感動しています。甲子園でも頑張ります」と語った。壮行会後には全員で応援練習に励み、気持ちを一つにしていた。【富美月】

次に読みたい

あわせて読みたい