メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

保護動物

平塚・旭小6年生が学ぶ 「失われる命 守りたい」 募金や啓発、県センター建て替え支援 /神奈川

あるグループは「保護動物の現状」を報告。「殺処分をしたくない人は、動物を飼っている友達に教えてあげよう」と呼びかけた=平塚市で1日

 県動物保護センターがある平塚市の市立旭小6年の児童たちが今年度、総合的な学習の時間を使い、保護動物の調査を通して命の尊さを学んできた。これまで国内外の動物保護の現状を調査し、保護団体への取材も重ねた。「動物たちを助けたい」。その一心で、県が建て替えを計画する新センターの募金活動でも声をからした。卒業を控えた今月1日には、保護者や下級生を前に成果を報告した。【堀和彦】

 「お願いします、私たちが作った大根があります!」。1日、生徒たちは教室の入口で、来校した保護者に新…

この記事は有料記事です。

残り891文字(全文1126文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS トミカファンのコレクター欲を刺激する「武将コレクション」 2月は「伊達政宗」を大胆デザイン
  2. WEB CARTOP イラッ! 駐車場はガラガラなのになぜか隣にクルマを駐めてくる「トナラー」の真意とは
  3. 桜田五輪担当相が衆院予算委に遅刻 質疑中断
  4. 4歳長女に傷害容疑、母逮捕 全身100カ所の傷痕 鹿児島
  5. 安倍首相「桜田氏が東京五輪招致尽力」発言を訂正 前任と混同

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです