東海道新幹線

新型車、先頭車両が完成 JR東海、搬出作業を公開 豊川 /愛知

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 JR東海が製作を進める東海道新幹線の新型車両「N700S」の試験車の先頭車両が完成し、豊川市の日本車両製造豊川製作所で17日、搬出作業が報道公開された。

 外見は現在のN700Aと大きく変わらないが、床下機器の小型化や軽量化を徹底したのが特徴だ。全席に電源コンセントを設置した。現在は16両限定の編成…

この記事は有料記事です。

残り186文字(全文336文字)

あわせて読みたい

ニュース特集