メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

しまねのひと

王将戦会場「さんべ荘」の社長 宇谷義弘さん /島根

王将戦第5局の会場となる「さんべ荘」の社長、宇谷義弘さん=島根県大田市で、関谷徳撮影

宇谷義弘(うたに・よしひろ)さん(71)

 第67期王将戦七番勝負(毎日新聞社、スポーツニッポン新聞社、日本将棋連盟主催)の第5局(大田市共催、市観光協会後援)が3月6、7の両日、国民宿舎「さんべ荘」(同市三瓶町志学)で開かれる。大田での開催は4年ぶり4回目。指定管理者の「さんべ開発公社」社長、宇谷義弘さん(71)は、初回から大田への誘致に尽力し続けてきた。

 当時、さんべ荘を運営する前身の管理公社の事務局長だった宇谷さんは「地域の人たちにビッグタイトルに触…

この記事は有料記事です。

残り471文字(全文700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 台風19号 死者40人、不明19人に 毎日新聞まとめ

  2. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  3. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

  4. 「きょうはただの試合ではなかった」 日本代表、台風の被災者に心寄せるコメント相次ぐ

  5. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです