メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

セブンイレブン

「地元食材の魅力をアピール」 明治維新150年記念商品販売 /鹿児島

 コンビニ大手のセブン-イレブンが、明治維新150年を記念した限定商品の販売を始めた。鹿児島、山口、高知、佐賀の4県でつくる広域観光プロジェクト「平成の薩長土肥連合」と連携した取り組みで、各県の地元食材を使用している。

 県内で販売されるのは、「黒豚炭火焼き弁当(西郷どん味噌使用)」(540円)▽「鹿…

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文348文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 今年の“新語”大賞は「ぴえん」 新型コロナ関連のワードも続々トップ10入り

  2. 愛子さまが学習院大に初登校 新入生向けガイダンスに出席

  3. ホンダが準決勝進出 先発・朝山が好投 西部ガス敗退 都市対抗

  4. GoToトラベル利用のバス旅行で10人がコロナ感染 福岡

  5. 「結婚は認める」しかし… 秋篠宮さま、重い立場に複雑 「見える形」での説明求める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです