メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米商務省

輸入制限案、勧告 鉄鋼品24%関税 中国、対抗措置示唆

 【ワシントン清水憲司、北京・赤間清広】米商務省は16日、中国製などの鉄鋼・アルミニウム製品の輸入増加が「国家安全保障上の脅威になる」として、トランプ大統領に輸入制限発動を勧告したと発表した。中国を最大の標的とするが、日本を含む全ての国に関税や輸入上限枠を適用するものなど複数案を提示。これに対し中国は強く反発し、米国が実際に発動すれば対抗措置に踏み切ることを示唆しており、米中貿易摩擦の激化だけでなく、世界の自由貿易体制を揺るがす恐れがある。

 商務省が公表した米通商拡大法232条に基づく報告書は、中国の過剰生産で対米輸出が増加した結果、米業…

この記事は有料記事です。

残り563文字(全文835文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす
  2. ORICON NEWS 松本人志、闇営業の処分内容に疑問 宮迫・亮と後輩「分けてもいいのかなって」
  3. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  4. 小池祐貴9秒98 日本選手3人目9秒台 陸上男子100、ロンドンで
  5. 服破れ、髪も焼け、真っ黒「地獄絵図だった」 京アニ放火

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです