メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

ガダルカナルの戦いって? 太平洋の島、奪還作戦 日本敗戦の分岐点に=回答・広瀬登

ガダルカナル島の北側の平地に放置されたゼロ戦

 なるほドリ 今から約75年前、南太平洋(みなみたいへいよう)の島で激しい戦闘(せんとう)があったんだって?

 記者 第二次世界大戦(だいにじせかいたいせん)のガダルカナル島の戦いですね。ガ島は四国の3分の1ほどの大きさで、日本の南東約5400キロにあるソロモン諸島の島の一つです。1941年12月、米国との戦争に突入した日本は攻勢(こうせい)を強めていましたが、ミッドウェー海戦(かいせん)(42年6月)で敗退。太平洋での主導権喪失(しゅどうけんそうしつ)を恐れ、ガ島に飛行場を建設することで航空戦力の強化を目指していました。そんな中、米軍は同年8月7日早朝、ガ島への上陸を開始しました。

この記事は有料記事です。

残り649文字(全文943文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  2. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

  3. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

  4. 実は飲食物が予算案の3.5倍だった「桜を見る会」の「国会軽視」

  5. 桜を見る会の批判封じる「火消し」は「本丸直撃案件」を鎮火できるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです