メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

試練の再始動

/中 日銀「リフレ派」結束に影 緩和維持、影響力は消えず

政策を巡ってリフレ派内に温度差も

 政府が16日、日銀副総裁に若田部昌澄早稲田大教授を充てる人事案を示したことに、歓迎の声を上げる人たちがいた。デフレ脱却のため大規模な金融緩和を唱える「リフレ派」の学者・経済人たちだ。若田部氏はその代表的論者。リフレ派の一人は16日夜、若田部氏から人事案を報告する電話を受けたことを明かし、「我々の仲間だからうれしい」と笑みを見せた。

 2012年12月に発足した第2次安倍晋三政権で、リフレ派は経済・金融政策に大きな影響力を及ぼしてき…

この記事は有料記事です。

残り1045文字(全文1262文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 今年の漢字は「令」

  2. 梅宮辰夫さん死去 やくざ映画に欠かせない存在 6回のがん手術

  3. 訃報 時代劇「遠山の金さん」 俳優の松方弘樹さん74歳

  4. オンライン「人狼ゲーム」に数万回投稿 偽計業務妨害容疑で高校生書類送検

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです