メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外宮迫さんら処分撤回 吉本興業社長が表明
ぷらすアルファ

ジャパンライフ問題 「信頼関係」築いて勧誘

債権者による破産開始申し立てを行い、記者会見するジャパンライフ被害弁護団=東京都内で2018年2月10日、曹美河撮影

ぷらすアルファ(α)

 磁石を埋め込んだ健康グッズの預託商法を展開していた「ジャパンライフ」(東京都千代田区)が昨年12月、顧客への多額の債務を抱えたまま事実上倒産した。旧経営陣が別会社での事業継続と返金の方針を示す一方、被害を訴える顧客側は東京地裁に破産手続きの開始を申し立てた。顧客側の弁護団は「2000億円規模の消費者被害が見込まれる」としている。

この記事は有料記事です。

残り2065文字(全文2241文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 加藤浩次さん、大崎・岡本両氏退陣なければ「吉本やめる」
  2. 「著名人」当選は3人 最多得票れいわ・山本太郎氏、96万票獲得も落選
  3. エンタメノート 「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない
  4. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  5. 松本人志さん、吉本社長に会見必要と訴える テレビ生放送で明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです