メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

さあこれからだ

/149 「貯筋」増やす、鎌田流健康法=鎌田實

スクワットに励む鎌田實さん

 43年間地域の健康づくり運動にかかわってきた経験を、自分自身に徹底してやってみた。その結果、半年で9キロ体重が減り、特に下半身の筋肉が付いた。好きなスキーも3キロのダウンヒルをノンストップで5本やっても、疲れにくい体になった。今回は、鎌田のそんな健康法について紹介したい。

 ぼくの実の父親は糖尿病で、透析を受けるようになり、脳出血を起こして亡くなった。糖尿病は遺伝しやすい病気といわれている。糖尿病にならないために、以前から野菜を多く取るようにしてきた。

 厚生労働省は1日350グラムの野菜摂取量を目標としているが、野菜摂取量日本一の長野県の女性は365グラムを食べている(2012年調査)。温野菜サラダやおひたし、具だくさんみそ汁などで野菜を取る工夫をしてきた。

この記事は有料記事です。

残り1264文字(全文1597文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 医療従事者153人の感染判明 院内感染も発生 医療崩壊の懸念 新型コロナ

  2. 横浜の「コロナファイター」卵 研修医2人感染 3月下旬に連日同期会やカラオケ

  3. 時の在りか 国家でコロナに勝てるか=伊藤智永

  4. 愛知県警でクラスター発生 警察官や親族など計21人感染

  5. ORICON NEWS 本田翼、外出する若者に「がくぜんとした」 新型コロナ感染拡大防止に訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです