特集

今週の本棚

「面白い!読ませる!」と好評の読書欄。魅力ある評者が次々と登場し、独自に選んだ本をたっぷりの分量で紹介。

特集一覧

今週の本棚・新刊

『老後と介護を劇的に変える食事術』=川口美喜子・著

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 (晶文社・1728円)

 同僚や家族の間で、認知症や介護が話題になるたびに、「自分はNNK(ネンネンコロリ)ではなく、PPK(ピンピンコロリ)」と願う。前者は長く寝たきりになって亡くなること、後者は亡くなる直前まで元気に活動することを指す。

 著者は長年、管理栄養士として大学病院で患者に向き合った経験から、両者の分岐点は「食べ方」にあると分析した。その理由はこうだ。

 食材の色を楽しみ、においをかぎ、味を感じることは脳への刺激となる。相手のいる食事ならば、たわいない雑談も、人との関係を続けることになる。話し相手が体の異変に気づいてくれるかもしれない。こうした重要性を踏まえ、本書は、健康であろうと病気であろうと、食事や会話を楽しむことができるよう、料理の仕方や盛りつけはもちろん、机やいすの選び方まで留意するよう訴えている。

この記事は有料記事です。

残り109文字(全文472文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集