メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

広島原爆アーカイブ

72年ぶり、写真の身元判明(その1) 母は被爆少女だった

被爆3日後、国平幸男さんが撮影した少女=広島市で1945年8月9日

 パソコンの画面に浮かんだ物憂げな少女の写真。1945年8月9日、米軍による史上初の原子爆弾投下から3日後の広島で撮影され、背景に余じんがくすぶる焦土が見て取れる。その一枚の写真と、成人女性が写る別の一枚が重なり合う様子を、東京都調布市の会社員、藤井哲伸(てつのぶ)さん(57)が万感の思いで見つめた。

 昨年11月、都内の東京歯科大にある研究室。重ねた写真の2人は、歯並びや目の幅などが一致する。橋本正…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  2. ORICON NEWS クロちゃん、脳動脈瘤の手術成功「健康を維持しなきゃいけないと思いました!」
  3. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か
  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
  5. 雑誌のハシゴ ブラックアウトが起きたら=荻原魚雷

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです