メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑誌のハシゴ

花粉症対策最前線=荻原魚雷

 ■症状を和らげる工夫がいっぱい 家事にも花粉症対策!(ESSE 3月号)

 ■今から始める 最新「花粉症対策」 症状を緩和していつもの美肌で!(美的 3月号)

 ■「花粉症」対策の新常識 これがファイナルアンサー!(女性自身 2月6日号)

 春の花粉症の季節がやってきました。長年、わたしはブタクサの花粉症(夏~秋)に悩まされているのですが、テレビや雑誌はスギの花粉症ばかり取り上げるので、ちょっと悔しいです。花粉症持ちの人は、特定の野菜、果物を食べたときにアレルギー症状が起きることがあります。スギ花粉症の人はトマトに反応するケースがあるそうですよ(個人差があります)。

 『ESSE』は、掃除×健康アドバイザーの松本忠男さんと花粉症歴19年の家事アドバイザーの藤原千秋さ…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文948文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」
  2. 世界の雑記帳 工場から液状チョコあふれ道路に、ドイツ西部で消防隊が緊急出動
  3. 服のにおい女性に嗅がせた51歳男逮捕
  4. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  5. 危険生物 徳島の磯で猛毒ダコ捕獲 注意呼びかけ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです