メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

雑誌のハシゴ

花粉症対策最前線=荻原魚雷

 ■症状を和らげる工夫がいっぱい 家事にも花粉症対策!(ESSE 3月号)

 ■今から始める 最新「花粉症対策」 症状を緩和していつもの美肌で!(美的 3月号)

 ■「花粉症」対策の新常識 これがファイナルアンサー!(女性自身 2月6日号)

 春の花粉症の季節がやってきました。長年、わたしはブタクサの花粉症(夏~秋)に悩まされているのですが、テレビや雑誌はスギの花粉症ばかり取り上げるので、ちょっと悔しいです。花粉症持ちの人は、特定の野菜、果物を食べたときにアレルギー症状が起きることがあります。スギ花粉症の人はトマトに反応するケースがあるそうですよ(個人差があります)。

 『ESSE』は、掃除×健康アドバイザーの松本忠男さんと花粉症歴19年の家事アドバイザーの藤原千秋さ…

この記事は有料記事です。

残り614文字(全文948文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 地震 大阪府北部で震度6弱
  2. 高校バスケット 判定に不満 延岡学園選手が突然審判殴る
  3. 大阪震度6弱 エレベーターの閉じ込め相次ぐ
  4. 大阪震度6弱 心肺停止2人に 大阪市でも81歳男性
  5. 大阪震度6弱 大飯・高浜原発、もんじゅなど「異常なし」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]