メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・心のサプリ

「わたし、お母さんだけど…」=海原純子

 1986年に男女雇用機会均等法が施行され、「働く」ことが女性の生き方の選択肢のひとつになった。それまでは結婚して妻になり、母親として家庭を守る、ということがほとんどの女性の生き方とされていたのである。

 実際、私が医師として働き始めた当時、出張先の病院の医師から「女を働かせるなんて、男の気が知れない」と言われたのをはっきり覚えている。そのころ私は結婚したばかりで、その先輩医師は暗に「結婚したら仕事しないで、奥さん業をするものだ」と言いたかったらしい。

 そのころ、働き始めた女性たちは精神的に葛藤していた。仕事場では男性と同じようにしなければ、一方、家…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1167文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪震度6弱 最先端の電子顕微鏡が損傷 大阪大
  2. 東京湾 クジラ目撃情報 ゲートブリッジや葛西海浜公園で
  3. 堺・男性殺害 逮捕の姉、事件前に「練炭自殺」検索
  4. 商標法違反 「ジャニーズ」名称を無断使用 3人書類送検
  5. 大阪震度6弱 ブロック塀危険性 外部専門家が2度指摘

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]