メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新・心のサプリ

「わたし、お母さんだけど…」=海原純子

 1986年に男女雇用機会均等法が施行され、「働く」ことが女性の生き方の選択肢のひとつになった。それまでは結婚して妻になり、母親として家庭を守る、ということがほとんどの女性の生き方とされていたのである。

 実際、私が医師として働き始めた当時、出張先の病院の医師から「女を働かせるなんて、男の気が知れない」と言われたのをはっきり覚えている。そのころ私は結婚したばかりで、その先輩医師は暗に「結婚したら仕事しないで、奥さん業をするものだ」と言いたかったらしい。

 そのころ、働き始めた女性たちは精神的に葛藤していた。仕事場では男性と同じようにしなければ、一方、家…

この記事は有料記事です。

残り890文字(全文1167文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ミナミ拠点の半グレ集団「アビス」リーダーら数十人逮捕 傷害容疑など
  2. 面前DV判決 元少年に必要なのは…重い刑罰か治療か 
  3. デートDV 暴言や暴力…被害者は男子生徒、女子の倍以上
  4. 社説 順天堂大も入試不正 言い訳の非常識さに驚く
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです