メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

待ち遠しい

/53 作・柴崎友香 題字・画 赤井稚佳

=画・赤井稚佳

前回までのあらすじ

 春子は、五十嵐と自分を会わせようというゆかりの意図に気付く。その善意を理解しつつも、春子はゆかりに対して「それは私が決めること」と、強い拒絶の気持ちを伝えた。暗い顔になったゆかりを見て、春子は言いすぎたかと思う。

ランチの時間、人生観

 連休前なので通勤の電車でも会社にいても人々は少し浮き足立っていると感じるが、一方で休みに入る前に終わらせなければならない仕事が詰まっていて、春子は毎日残業が続いた。一、二時間だが、続くと実際の労働時間以上の疲労を覚えた。

 ゆかりからも沙希からもなんの連絡もなかった。午後九時ごろにようやく帰宅すると、母屋も黄色い家も明か…

この記事は有料記事です。

残り2844文字(全文3131文字)

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国会前 「安倍政権退陣」デモ集会に8500人
  2. フィギュア P・チャンさんら哀悼 デニス・テンさん死亡
  3. フィギュア デニス・テンさん殺害される ソチ五輪銅
  4. 時代の風 豪雨当日の宴会や死刑「実況」 今やるべきはそれか?=中島京子・作家
  5. 名古屋・旧稲本楼 取り壊し 中村遊郭の面影、また姿消す

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]