メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

タンチョウ

「恋の季節」、雪中の舞い 北海道・鶴居

雪中を舞うタンチョウ=北海道鶴居村で2018年1月31日、梅村直承撮影

 国の特別天然記念物タンチョウが冬を過ごす北海道鶴居村で鳴き声をあげ、雪中に舞っている。

 日本野鳥の会が運営し、保護活動の一環で給餌している「鶴居・伊藤タンチョウサンクチュアリ」では、近くのねぐらの雪裡川から飛来したタンチョウが舞う姿を撮影しようと、国内外から多くの人が訪れる。

 多い日には200羽以上が飛来したという…

この記事は有料記事です。

残り43文字(全文202文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです