メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

シンポジウム

「障害有無超え一緒に教育を」 大阪

 障害の有無にかかわらず、すべての子どもが地域の普通学級で学ぶ意義を考える「第16回インクルーシブ教育を考えるシンポジウム」(毎日新聞社、大阪府豊中市教職員組合主催)が17日、同市立大池小学校で開かれ、約150人が参加した。

 インクルーシブ教育は国連の障害者権利条約に規定され、障害のある人がない人と…

この記事は有料記事です。

残り152文字(全文302文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 10~30代の死因1位は自殺 G7で日本のみがトップ
  2. 小堺一機さん、現金や300万円高級腕時計など窃盗被害 韓国籍の被告再逮捕
  3. オアシスのとんぼ 対韓輸出規制は、なぜ愚策なのか
  4. 全契約調査開始 日本郵便 かんぽ生命不正で 「丸投げ姿勢」現場不満
  5. 1人の女性に狙いか 福岡・粕屋死体遺棄事件容疑者 勤務先「まさか」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです