メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

五輪フィギュア

「夢はかなった」羽生が達成感示す 一夜明け会見の一問一答

 平昌冬季五輪のフィギュアスケート男子で金メダルを獲得した羽生結弦(ANA)が、試合から一夜明けた18日、当地で日本オリンピック委員会(JOC)主催のメダリスト記者会見に臨んだ。

 66年ぶりの五輪連覇を達成した羽生は「夢はかなった。取るものは取った。やるべきことはやった」と達成感を示した。また「スケートをやめる気はまだない」とし、「モチベーションは4回転アクセル(4回転半)だけ」と目標を掲げた。

この記事は有料記事です。

残り4639文字(全文4838文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

  2. バッハIOC会長 東京オリンピックに自信「ワクチンなしでも安全に開催できる」

  3. 羽生善治九段、藤井聡太2冠に80手で公式戦初勝利 王将戦リーグ

  4. 同性カップル、2府県67市区町が公認 1000組超認定 支援団体「法制化を」

  5. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです