平昌五輪2018

スピードスケート 15年の友情、金に結実 小平支えた元五輪選手

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
石沢志穂さんが小平と親友になるきっかけとなったぬいぐるみ。「今回も願いをかなえてくれる」とレースに持参した=江陵オーバルで18日午後9時57分、神足俊輔撮影
石沢志穂さんが小平と親友になるきっかけとなったぬいぐるみ。「今回も願いをかなえてくれる」とレースに持参した=江陵オーバルで18日午後9時57分、神足俊輔撮影

 【平昌・神足俊輔】「奈緒行けー!」。18日の平昌冬季五輪スピードスケート女子500メートルで金メダルを獲得した小平奈緒(31)=相沢病院=に、大きな声で声援を送る元オリンピアンの姿が、スタンドにあった。同級生で、練習も私生活もともに過ごしてきた石沢志穂さん(31)。2人が親友となるきっかけとなった「縁起物」のぬいぐるみをかばんに入れ、小平を見守った。

この記事は有料記事です。

残り671文字(全文848文字)

あわせて読みたい

ニュース特集