メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

師弟TUNE

名古屋文理大准教授と元引きこもりの学生、初CD全国発売 人生一度きり、現実も夢も大切

CDデビューする音楽ユニット「師弟TUNE」の平田裕一さん(右)と柴山一幸准教授=愛知県稲沢市の名古屋文理大で

 中学時代に引きこもり、インターネット動画でギターを独学した大学4年の男子学生と、指導する大学准教授が、ポップスの音楽ユニット「師弟TUNE(チューン)」を結成し、21日に初のCDアルバム「卒業」を全国発売する。今春巣立つ若者たちへのエールだ。

 2人は名古屋文理大(愛知県稲沢市)の平田裕一さん(23)と、同大で作曲などを教えるシンガー・ソングライターの柴山一幸准教授(48)。1年前からユニットで活動し、それぞれが「デシベル」「准教授」を名乗る。

 平田さんは岐阜県飛騨市出身で、中学1年の5月から「人間関係などが嫌」で不登校になった。パソコンの音…

この記事は有料記事です。

残り900文字(全文1174文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  2. 元島民ら丸山議員に反発「国会議員の態度じゃない」 コップで机をバンバン
  3. ミスド元アルバイト男性が不適切動画 食材触れる
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 寝屋川中1殺害事件 死刑確定 被告が控訴取り下げ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです