メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

質問なるほドリ

刑務所に認知症の受刑者がいるって? /大阪

刑務作業中にずっと下を向いている認知症の女性受刑者=岐阜県笠松町の笠松刑務所で、原田啓之撮影(画像の一部を加工しています)

 なるほドリ 刑務所に認知症の受刑者がいるという記事を読んだけど、たくさんいるの?

 記者 法務省は2016年に、全国の刑務所で60歳以上の受刑者のうち14%(1300人)に認知症傾向があるという調査結果を発表しました。あくまでも簡易検査に基づく概数で、正確な患者数は分かっていません。

 Q 認知症の人は、刑務所の厳しい規律に耐えられるの?

 A 私が取材した岐阜県の笠松刑務所(女性専用)には6人の認知症受刑者がいました。刑務作業をほとんどできず、下を向いて独り言をつぶやいていたり、何度もトイレに行ったりしていました。私語や無断の離席は禁じられていますが、担当職員は「仕方がない」と話していました。暴力を振るったり、夜中に大声を出したりすることもあり、対応に苦慮しているそうです。

この記事は有料記事です。

残り555文字(全文895文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. オウム死刑執行 「本当の真実なくなった」河野義行さん

  2. 「オンブズマン活動するなら市議やめろ」愛知・弥富市議会が辞職勧告を決議

  3. ナスカの地上絵 新たに「ネコ」発見 ペルー文化省発表

  4. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  5. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』もはや“日本経済の柱”と話題 映画は歴代1位発進、東宝株価が高値更新…企業コラボも恩恵続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです