メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

教育の窓

民間試験活用に批判続々 「共通テスト英語」シンポジウム

2020年度からスタートする大学入学共通テストでの、英語の民間資格・検定試験の導入を巡って白熱した議論を展開するパネリストたち=東京都文京区の東京大学で10日午後

 <kyoiku no mado>

 大学入試センター試験に代わり2020年度から始まる大学入学共通テスト。英語は民間の資格・検定試験を活用することが決まっているが、受験機会や成績の評価方法の公平性などへの不安が根強い。文部科学省の担当者や、試験を運営する業者も参加して東京大学高大接続研究開発センターが10日に開いた英語試験のあり方を考えるシンポジウムでは、文科省の方針に対し、大学の英語教員や高校の校長から批判や改善を求める意見が相次いだ。【金秀蓮】

この記事は有料記事です。

残り2404文字(全文2630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  2. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  3. 難病を紹介する動画 人気声優が拡散に一役

  4. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  5. CAEBV 娘奪った病気知って 感染判明まで1年超 声優・松来さんの両親、難病指定訴え

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです