メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・それホント?

ネイルケアで高齢女性明るく 心華やぎ、積極性も

世間話をしながら笑顔があふれる女性たち

 高齢女性にネイルをしたら、明るく朗らかに--。爪に色を塗ることは人の意識にどんな影響を与えるのか。高齢者へのネイルケアの現場を訪ねた。

 「主人が生きていたら見せたいわ」。ゴールドのマニキュアを塗った両手の爪を見て、福来(ふくらい)歌子さん(85)の声が弾んだ。東京都世田谷区の「デイホーム奥沢」では、赤やピンクのネイルを施した女性たちのうれしそうな声が飛び交っていた。施設が昨年11月から始めた取り組みだ。福来さんは昨年4月に夫を亡くしたばかり。爪を塗るのは20代の時以来という。娘4人を育て、義理の両親と夫を介護した手が華やかに彩られていく様子を見ながら「福祉ネイリスト」と世間話に花を咲かせる。「気持ちが若返ったみたいでうれしい。ネイルに合うような赤い口紅も買ったのよ」

 施設に来て、99歳にして人生初のネイルを経験した篁(たかむら)初枝さんは、前回と同じピンクのマニキ…

この記事は有料記事です。

残り1192文字(全文1580文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. アメフット 日大の内田前監督、改めて「指示ではない」
  2. アメフット 日大選手の会見 三つのポイント
  3. 京都 「道路でこたつ」の若者を逮捕 京大院生ら2人特定
  4. マネックス 松本社長「コインチェック6月中に全面再開」
  5. アメフット 井上コーチ「QBつぶせ、けがが目的でない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]