メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台

フラメンコとAI競演 観客もステップ体感 山口

 山口市の山口情報芸術センター(YCAM)が、スペインの現代フラメンコ界のトップダンサー、イスラエル・ガルバンさん(44)とともに、メディアテクノロジーによる表現とフラメンコの踊りを組み合わせた世界初の舞台の創作に取り組んでいる。同センターで来年2月の初演を目指している。

 ガルバンさんは、スペイン南部セビリアのフラメンコ一家に育った。現代音楽や他ジャンルのダンスとも積極的に共作し、卓越したテクニックと実験的な表現で数々の国際的な賞を受賞している。今回の共同プロジェクトは、身体表現の研究に力を入れるYCAMが打診し、ガルバンさんが快諾した。

 1月下旬、ガルバンさんは山口市に1週間滞在。YCAMのスタッフと、体の動きをデータ化してコンピュー…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文727文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  2. マスク着用や消毒を徹底 水害後の感染症に警戒を

  3. 千曲川決壊、過去最大の水量による水圧 越水も重なる 台風19号

  4. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  5. おげんさんといっしょ 「#おげんさん」再び世界トレンド1位に 第3弾もSNS大盛り上がり

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです