メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

舞台

フラメンコとAI競演 観客もステップ体感 山口

 山口市の山口情報芸術センター(YCAM)が、スペインの現代フラメンコ界のトップダンサー、イスラエル・ガルバンさん(44)とともに、メディアテクノロジーによる表現とフラメンコの踊りを組み合わせた世界初の舞台の創作に取り組んでいる。同センターで来年2月の初演を目指している。

 ガルバンさんは、スペイン南部セビリアのフラメンコ一家に育った。現代音楽や他ジャンルのダンスとも積極的に共作し、卓越したテクニックと実験的な表現で数々の国際的な賞を受賞している。今回の共同プロジェクトは、身体表現の研究に力を入れるYCAMが打診し、ガルバンさんが快諾した。

 1月下旬、ガルバンさんは山口市に1週間滞在。YCAMのスタッフと、体の動きをデータ化してコンピュー…

この記事は有料記事です。

残り405文字(全文727文字)

24時間100円から読める新プラン!詳しくは こちら

いますぐ購読する

または

毎日IDでログイン

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「反日」中傷 横行を考える 是枝監督「今日性浮き彫り」
  2. 名古屋 「レゴランド」19日から入場料大幅値下げ
  3. 東京五輪 34度超え予測、熱中症対策早急に 研究者ら
  4. 東京五輪 夏のTOKYO 暑すぎて選手も観客もヤバイ!
  5. 西日本豪雨 最後の通話「やばい…」高3植木さん死亡確認

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]