メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

毎日リリース

Voicy「毎日新聞チャンネル」「スポニチチャンネル」公式チャンネル開設のお知らせ(2018/2/19)

<毎日新聞公式チャンネル>左から月曜日担当・萩原菜乃花さん、火曜日担当・波多野裕太さん、水曜日担当・坂野晴子さん、木曜日担当・杉山みち子さん、金曜日担当・馬場桃加さん、土曜日担当・福永信彦さん、日曜日担当・金田彩佳さんの各パーソナリティ。
<スポニチ公式チャンネル>左から月曜日担当・ルシュカさん、火曜日担当・瀬古千絵さん、水曜日担当・春日萌花さん、木曜日担当・さえぐさ鼻男さん、金曜日担当・大胡菜夕さん、土曜日担当・竹本タクシーさん、日曜日担当・伊藤杏夏さんの各パーソナリティ。

 株式会社毎日新聞社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:丸山昌宏、以下毎日新聞)と株式会社スポーツニッポン新聞社(本社:東京都江東区、代表取締役社長:河野俊史、以下スポニチ)は音声放送プラットフォームアプリ「Voicy(ボイシー)」で、「毎日新聞チャンネル」「スポニチチャンネル」の放送を2月19日から開始しました。

     公式チャンネルでは毎日新聞、スポニチの新聞記事を基にした音声ニュースを配信します。配信にあたっては、オーディション選考により各チャンネル7人、計14人の公式パーソナリティを選出しました。パーソナリティは月曜日~日曜日までの各曜日を担当し、リスナーの皆さまにフレッシュな話題をご提供します。パーソナリティはテレビ局のアナウンサー経験者、大学生、お笑い芸人、現役女子プロレスラーなど、個性あふれるラインアップです。

     毎日新聞およびスポニチは、人工音声の技術が発達する現代において、人の声の持つ温かみや伝わる力を通じて、リスナーの皆さまの生活を少しでも豊かなものにしたいという思いで今回の公式チャンネルを開設しました。“新聞メディア×バラエティ豊かなパーソナリティ”のタッグでお届けする音声ニュースを、ぜひ一度お試しください。

    ■「毎日新聞公式チャンネル」「スポニチ公式チャンネル」の概要

    【開設日】2018年2月19日(月)

    政治、経済、社会、スポーツやエンターテインメントなどから、その日の注目ニュースをパーソナリティの“人の声”によってお届けします。通勤時間や家事をしながら、就寝前のひととき、ラジオのようにBGMとしてなど、ニュースとの新しい出会いを提案します。

    【公式チャンネルを聴く方法】

    音声プラットフォーム「Voicy」のスマホアプリ、またはPCのウェブサイト上で利用することができます。

    スマホアプリはアップル(iOS版)、アンドロイド版ともに対応しています。

    スマホアプリ、ウェブサイトとも利用は無料です。

    <アプリダウンロード>

    iOS版はこちら 

    アンドロイド版はこちら 

    ※公式チャンネルの放送内容は、スマートスピーカー「Google Home」にも配信します。

    ■Voicyについて

    株式会社Voicy(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:緒方憲太郎)が開発したボイスメディア「Voicy」アプリと同ウェブ版サービス( https://voicy.jp/ )。フリーアナウンサーや声優などオーディションで選ばれたパーソナリティーが個性豊かな声で配信するニュースや、ラジオ、英語コンテンツ、声のブログなど多彩な声のコンテンツを配信するプラットフォームです。

    ■本件に関するお問い合わせ

    毎日新聞社デジタルメディア局

    スポーツニッポン新聞社スタートアップビジネス推進室

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

    2. 近江・林ドラフト指名なし「3年後は必ず」 決意胸に社会人の強豪西濃運輸へ

    3. 菅原経産相指示「この人はカニ、この人はイクラね」 立憲が元秘書の音声データ公開

    4. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

    5. 見る探る 東京駅で出会ったナミビア人についていったら 台風、被災地、そして「歴史的試合」は

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです