メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる・なにコレ!?

東大生が書いた「東大受験本」 「たたかう」姿も目標に

東大受験本「東大2018たたかう東大」を手にする、太田さん(右)と石井さん

 受験シーズンも大詰めを迎え、国立大学の前期試験も間もなくだ。未来の受験生の大学選びにお薦めしたいのが、東大受験本「東大2018たたかう東大」。作成した東京大学新聞社の現役東大生に話を聞いた。

 東京大学新聞社は、東京大学の学生新聞である「東京大学新聞」を発行する公益財団法人。同社の東大受験本は、毎年夏に発行し、主要書店やネット上で、1冊1500円(税別)で販売。東大教員と現役東大生による入試対策法から卒業生の活躍まで、東大志望者の知りたい情報を網羅している。

 編集長の太田聡一郎さん(文学部3年)は「受験テクニックを載せるだけではなく、読み物としての面白さも…

この記事は有料記事です。

残り703文字(全文984文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

  2. 北九州市最大のソープランド摘発 経営者ら売春防止法違反容疑で逮捕

  3. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  4. 女性遺体、窒息死か 殺人容疑で捜査 ホテルの部屋、男が出入り 東京・池袋

  5. 池袋のホテルで女性?の変死体 遺棄事件で捜査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです