映画

「悪女」チョン監督 「映像のキレ」意識

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
チョン・ビョンギル監督
チョン・ビョンギル監督

 殺し屋として育てられた女性が主人公の韓国のアクション映画「悪女」が公開中だ。「殺人の告白」のチョン・ビョンギルが監督。「女性が次々と男性を倒していく姿を納得してもらうにはどう表現したらいいか、悩みながら作った」と語った。

 主人公を演じた「渇き」のキム・オクビンが、日本刀から自動小銃、手斧(ちょうな…

この記事は有料記事です。

残り225文字(全文375文字)

あわせて読みたい

注目の特集